鉄道博物館

京釜線富谷駅から線路沿いに南方向に約1Km
韓国国鉄のマークと鉄道博物館が見えてくる


屋外展示のパシ5
日本時代の形式はパシコ
23号機


京釜高速鉄道のモックアップ
1995年には主要駅でも展示され
完成予想や車両性能なども展示されていた
しかし、1998年末から現在まで行方不明


1996年頃までピドゥルギで
使用されていた気動車
近年はピドゥルギのトンイル格上げされ
客車から冷房装備気動車が多く運用中
水仁線などで使用されていた気動車
博物館では動体保存されている
2両編成で敷地内の数100Mを
来観者を乗せて往復している



博物館正面全景


ReturnUp to Seoul
ReturnUpto Railroad