改装工事中だったソウル駅コンコースには
1998年7月15日に総合観光案内センターが開設されました

Museum Escalator Travel Info.
動かないエスカレーター
ソウル駅の正面から入ってメインコンコースに上がる階段の
右側にあるのですが、動いている事はほとんどありませんでした

『動かないエスカレーター』で有名らしいです。

ところが1995年の後半あたりからはまぁ動いているのですが
今度は『危険なエスカレーター』だったりもします
普通は手すりのベルトもステップと一緒に動くのですが
1997年3月21日は左の手すりが動いておらず
お婆さんが後ろにひっくり返りました
注意してくださいね〜


Up To Seoul 画像が多いんでメッチャ重いと思いますm(_ _)m
Up To Railway
Home

ソウルの中心地ソウル駅から、
それともソウル市内西の清涼里(チョンナンニ)駅から
ソウル・大田・大邱・プサン〜』という歌のように
それとも『慶州』・『江陵(知らない?!)』などへと
ソウルを離れる列車の旅へ出かけませんか?

Concourse
ソウル駅のコンコース
右側には食堂やファーストフードに売店などがあり、
左側には出札と改札が並んでいる。
Time table board コンコースのプサン側にチケット売り場があります
乗りたい列車はその上の時刻表と料金表にあります
(料金と時刻表は別々にあるので注意)
それか時刻表(右)を買ってから調べる事
Time Table時刻表
Ticket Counter左は当日発売窓口
前売り分は駅舎1階の正面入口右に移動した
右は新しくできた総合観光案内カウンター
ここでは全国全列車の前売りもある
Information
Ticketそしてチケットは薄い黄緑色で横長。磁気もありません
右の写真は駅正面の右側にある旅行案内所
ここでもチケットは買えるんです。
ハングルのわからない人にお薦め?!
Travel info.
Gate出札口の案内盤
チケットを持っていてもみんな並んでる
あとからのんびり行きましょう
Platform


Up To Seoul
Up To Station